真如堂の紅葉
 京都の紅葉の名所として知られる真如堂は、晩秋の紅葉の美しさには定評があり、広い境内の紅葉見物だけなら入山料が無料であることも手伝って11月下旬の真如堂は人で溢れます。
 初冬の12月に入ると人混みも静まり、本堂裏の美しい散り紅葉や、朱色の総門を飾る紅葉が鑑賞できます。

真正極楽寺
 真如堂と呼ばれて親しまれていますが、正式には真正極楽寺で、創建は平安の中頃の永観2年(984)、比叡山延暦寺の僧・戒算上人(かいさんしょうにん)が延暦寺にあった阿弥陀如来を安置したのが寺の始まりです。国宝の法華経6巻の他にも御本尊の木像阿弥陀如来立像や本堂などが国の重要文化財に指定されており、他にも多くの貴重な美術品などの重要文化財を所蔵する歴史ある寺院です。

真如堂近辺の紅葉
 真如堂の南隣にも紅葉の美しい金戒光明寺(通称、黒谷さん)があり、真如堂の境内から会津藩の墓を経由して黒谷への道が通じています。
 真如堂の総門から西に坂を下りると正面に見える鳥居と紅葉の参道は宗只神社で、階段を登り振り返ると紅葉に包まれる真如堂の三重塔が望めます。
 宗只神社の北隣には吉田山の山頂の近くの本殿が紅葉に囲まれる竹中稲荷神社へ歩けます。

真如堂の桜のページもご覧ください。

真正極楽寺(真如堂)の宗派 天台宗
真正極楽寺(真如堂)の所在地
京都市左京区浄土寺真如町82
拝観
境内自由
拝観時間 午前6時~午後4時
本堂・庭園拝観 500円
真如堂への公共交通機関
白川通を走る市バス「真如堂前」下車、徒歩約10分(京都駅前より市バス5系統)
紅葉期には駐車できません。

京都真如堂の紅葉-1

▲本堂に向かう参道の両側を紅葉が飾ります。

京都真如堂の紅葉-2

▲境内を埋める色鮮やかな紅葉の上に三重塔が頭を覗かせています。

 
各ページのホテル名をクリックすると
詳しい情報と予約の頁に進めます。

京都駅周辺のホテル・宿
祇園・東山・北白川方面のホテル・宿
京都市中心部・河原町方面のホテル・宿
嵯峨野・嵐山・高雄方面のホテル・宿

京都の紅葉真如堂6

京都の紅葉真如堂2

京都の紅葉真如堂1

京都の紅葉真如堂4

京都の紅葉真如堂3

 
PR